UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/9877

タイトル: Experiments on the Modes of Deformation of a Layer of Granular Mass Floating on Liquid-Some Application to Geophysical Phenomena
その他のタイトル: 波面に浮ぶ粉状物質の層の変形に関する実験並に地球物理学上に於ける類例現象
著者: Terada, Torahiko
Miyabe, Naomi
著者(別言語): 寺田, 寅彦
宮部, 直巳
発行日: 1928年3月28日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第4冊, 1928.3.28, pp.22-32
抄録: (1)前号所載日本海沿岸の島列に関する論文に述べたる仮説の一例証として行ひたる実験の結果を略述す。(2)内陸地殻の模型としては各種の粉を選び、其下層にありと想像されたる粘流動性物質の代りに糖蜜又は水飴の如きものを用いて実験せリ。(3)模型地殻の縁辺に張力の働く場合、地殻模型下層の液が一方に流動すろ場合、並に垂直線が地殻に對し傾斜せろ場合に就て実験したり。(4)粉の性状、液の性質、力の加へ方によりて粉層の変形、破壊の様式に種々あること、其等の様式に類似する地殻の形態が実際に存在すべきを例示せり。(5)縁辺島列の模型につきて、実際の島列と同様の週期的帯状構造の生ずろことを示し、此の如き週期性の生成に関する理論を述べたり。(6)極東島環の生成に関する著者の前説を引き、此れを模型につき説明したり。(7)現在の実験の結果に基きて、更に前号論文に於ける考察の不備を補ひ、沿岸浅海の地殻構造に関する考を述べたり。
URI: http://hdl.handle.net/2261/9877
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0040003.pdf2.31 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください