UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/9878

タイトル: 砂層の崩壊に関する実験(第1報)
その他のタイトル: Experimental Investigations on the Mechanism of Formation of Step-Faults in a Pile of Sand
著者: 寺田, 寅彦
宮部, 直巳
著者(別言語): Terada, Torahiko
Miyabe, Naomi
発行日: 1928年3月28日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第4冊, 1928.3.28, pp.33-56
抄録: (1) The present investigation was initiated in connection with the authors'study on the phenomena of land-slide frequently observed in different parts of this country, either associated with earthquake, or apparently not. It is remarked that the familiar phenomena of step-faulting met with in cases of land-slide may faithfully imitated by a simple model consisting of a mass of sand filled in a rectangular box, of which one of the lateral wall is made to recede outwards.
URI: http://hdl.handle.net/2261/9878
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0040004.pdf1.86 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください