UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/9885

タイトル: The Optical Analysis of Volcanic Rocks as a Means of studying their Genetical Relationship
その他のタイトル: 火山岩成因上の関係を研究する一手段としての光学分析
著者: Tsuboi, Seitaro
著者(別言語): 坪井, 誠太郎
発行日: 1928年3月28日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第4冊, 1928.3.28, pp.131-138
抄録: 先づ岩漿中に於ける結晶作用に就きて考究し同一成因系統の火山岩中に斑晶をなす斜長石と有色鉱物との成分の間にー定の共存関係の存すべきことを論じたり。而して実際の場合に就きて此の関係を求むるには有色鉱物の成分を決定するに困難あるが故に其の光学恒数を以て之を代表せしむることを提案せり。次に是に依りて得られたる諸火山岩の関係を例示しかヽる方法が火山岩成因系統の研究に有利なることを説けり。
URI: http://hdl.handle.net/2261/9885
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0040011.pdf387.12 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください