UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/9909

タイトル: On the Damped Transversal Vibration of Prismatic Bars
その他のタイトル: 壔状体の減衰振動
著者: Suyehiro, Kyoji
著者(別言語): 末廣, 恭二
発行日: 1929年4月23日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第6冊, 1929.4.23, pp.63-70
抄録: 架橋の組子や塔や煙突などの如き、梁と見作すべきものの振動を論ずるには、其振動の滅衰性を考慮せねば、場合によりては誤つた結論に到達する患がないとも限られぬ、本論文では振動に対するろ抵抗は、主として固体粘性によるものである、といふ説を基礎として梁の減衰振動を論じ、次の事柄を示してゐる
URI: http://hdl.handle.net/2261/9909
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0060004.pdf302.15 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください