UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/9912

タイトル: Experimental Investigations of the Deformation of Sand Mass by Lateral Pressure(With an Appendix)
その他のタイトル: 砂層の崩壊に関する実験(第2報)
著者: Terada, Torahiko
Miyabe, Naomi
著者(別言語): 寺田, 寅彦
宮部, 直巳
発行日: 1929年4月23日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第6冊, 1929.4.23, pp.109-126
抄録: 前回の実験では砂層の横壁を後退させて崖崩れに類する崩壊を生じるといふのであつたが、今度の実験では、其横壁を前進させ、即ち砂層を圧しつけ、其れによつて生ずる変形を調べたのである。此場合も、前と同様に、横壁の連続的な進行につれ、辷り面或は断層が不連続な段階的に発生する。此の辷り面の変化の過程を稍詳しく記載して其の機巧に就て概略の説明を試みた。
URI: http://hdl.handle.net/2261/9912
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0060007.pdf1.67 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください