UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/9915

タイトル: Observation of some Recent Earthquakes and their Time-distance Curves(Part 2)
その他のタイトル: 最近の二三の大地震の観測及其走時曲線(第2回)
著者: Matuzawa, Takeo
著者(別言語): 松澤, 武雄
発行日: 1929年4月23日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第6冊, 1929.4.23, pp.177-204
抄録: (1) Distortion no Nami iii oitemo Dilatation no Nami no Baai to doyo ni S, S oyobi S no mitori no Kami ga zissai ni kwansoku sareru kotowo tasikameta. (2) Onoono Nami no avaware-yasui Zyoken AVO osihakari Zisin no Karada ni kanziru Kuiki no Mondai nimo hureta. (3) Sore ni kwankeisite Syoki-Bido-Keizoku-Zikan to Singen-Kyori tono 1-zi Siki no Keisu no iroiro na Atae no Imi wo gironsita.
URI: http://hdl.handle.net/2261/9915
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0060010.pdf1.88 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください