UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/9927

タイトル: Tilting Motion of the Earth Curst caused by Secondarys Undulations of Tides in a Bay
その他のタイトル: 油壺灣内の海水の副振動に因る地殻の傾斜運動
著者: Takahasi, Ryutaro
著者(別言語): 高橋, 龍太郎
発行日: 1929年7月5日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第7冊第1号, 1929.7.5, pp.95-102
抄録: (1)本論文は携持用檢測器三臺と、一對の石本式傾斜計とを使用して、油壺灣内の副振動と、同灣の頸部に面する一地點に於ける地殻の傾斜變化とを同時に觀測し、以て兩者の關係か調査研究したものである。(2)檢測器は第一圖に示せる如きものであつて、海面の昇降に伴ふ器内水銀河の昇降を、毛蝕管を利用して擴大し、海面昇降か約O.6倍にして讀取るものである。
URI: http://hdl.handle.net/2261/9927
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0071005.pdf387.4 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください