UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/9954

タイトル: 自働車、汽車の振動測定を目的とする加速度計(第1部)水平動測定
その他のタイトル: Construction d'un accelerometre-enregisteur dans le but de mesurer les mouvements des automobiles, des trains, etc
著者: 石本, 巳四雄
高橋, 龍太郎
著者(別言語): Ishimoto, Mishio
Takahasi, Rutaro
発行日: 1930年4月8日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第7冊第3号, 1930.4.8, pp.571-585
抄録: Un accelerometre comportaiit deux bourrelets de caoutchouc est construit dans les conditions suivantes: 1 masse du poids 15,2 kg. 2 periode propro 0,03 s. 3 amplification du displacement de la masse de 1'apparail 50 4 amortissement amortisseur a air 5 sensibilite 1 cm. correspond a g.
URI: http://hdl.handle.net/2261/9954
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0073012.pdf1.13 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください